ホーム » 「日御碕神社」タグがついた投稿

タグアーカイブ: 日御碕神社

最近のコメント

    カテゴリー

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

    ピンときたらすぐ行動~出雲大社へ~

    年明けのエネルギー調整が終わったところ、誕生日に有給を取っていたら、その前日に

    土曜日もお休みしますか~?と木曜日の朝通勤時にメッセージが来ました。

    もちろん!

    そのとき降りてきたのが出雲大社

    そして、すぐに航空券を予約

    出雲大社は以前に2回行ってるのだけど、二回ともトラブルがあり歓迎されている感じではなかったのです。

    一度目は途中で車が故障、二回目は出発する日の朝足の痛みが出て運転はできるけど車の乗り降りや歩くことは痛みが激しくて

    でもそんな中無理やり行くと、大渋滞に巻き込まれ、ゆっくり参拝することはできなかったのです。そのときは行くタイミングじゃないなぁ~と思いつつ、まだ予定を変えるということができない私でした。

    初めてのときは、それまでいろいろな神社でいただいてきたお札やお守りを返したときに、ふっと軽くなる不思議な体験をしました。まあ、このときは他に不思議な体験だらけだったときだったので収穫はたくさんあったけどね。

    そして、今回昨年あたりからそろそろ出雲大社に行きたいなぁ~と思ったいたところで、今年は行こうと思っていたところでした。

    行く前に天気予報をみると二日とも曇り

    まっ、お天気はどうでもいっか~!なんて思っていたら、当日出雲空港へ到着すると雨あがりで晴れてました。

    行きのフライトではとてもきれいな富士山をみることができて

    出雲大社へは早朝行きたいから翌日早起きをしてお参りしようと思っていたけど、雨上がりのエネルギーがよさそうだったので、空港から直接行くことにしました。

    以前は車で二回とも行ったけど、今回はのんびりすることもテーマだったのでレンタカーはせずにバスで移動することにしました。

    車があるとあちこち動いちゃうので

    そして、いつもならあちこち動いちゃうから宿は寝るだけなのでビジネスホテルだけど、今回はのんびりするために大社近くでゆっくりできそうなお宿にしました。

    大社についたのは9時半ごろ

    平日で雨上がりだったからか人は少なく、とてもいいエネルギーでした。

    そして、大社からバスに乗り初めて日御碕へ

    こういう観光地は久ぶり

    バスに他に何人か観光客はいたけど、とても静尾かな場所でした。

    ここから海沿いの遊歩道を歩くと日御碕神社があります。

    参拝して再びバスに乗り大社へ戻り、チェックインの時間までは門前通りでお昼を食べたり、おちゃをしたりしてました。

    一度宿にチェックインをし一休みしたところで、30分くらい歩いて夕日を見に稲佐の浜へ

    再び30分歩いて宿へもどりその日はそのままのんびりと過ごしました。

    宿は、大浴場が二つあり貸し切り風呂が5つあったからか、ほぼ貸し切り状態で入ることができとってものんびりできました。

    翌朝はいつもならば早起きをして朝風呂に入り、早くから出かけるけど今回はのんびりすることがテーマだったのでチェックアウトギリギリまでゆっくりしてました。

    そのあとは、前日にも行った稲佐の浜に再び行き砂をいただいてきました。

    その砂は、大社本殿の裏手にある素鵞社で御砂と交換しいただくことができるのです。

    そしてこのいただいてきた御砂は、邪気を払ったり、幸福の力があると言われているもの

    お家の四隅に埋めたり、持ち歩いたりするといいとのこと

    御砂をいただいたあとは、出雲市駅からタクシーで出西窯へ

    焼き物だけでなく、ベーカリーカフェも併設されていて、そのカフェではもちろんそこの器が使われてます。

    島根は、こだわりの食材も多い土地で私が普段からお気に入りで使っているものも多い。

    そこのカフェではそれらの食材が使われていました。

    木次の卵や西製茶所の和紅茶など

    カフェでは、たまごサンドとチーズケーキ、べにふうきをいただいてきました。

    安心して食べられる食材を使ったごはんはかろらだもこころも喜ぶ

    最近パンは以前に比べると食べなくなったけど、久しぶりに美味しいと思えるカフェに出会えました。

    チーズケーキもどんな食材を使っているかわからないお店では食べたくないので久しぶりでした。

    たまにはこういうのんびり旅は必要だなぁ~と