ホーム » 「浄化」タグがついた投稿

タグアーカイブ: 浄化

最近のコメント

    カテゴリー

    2020年9月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

    立春前に浄化とスペシャルケア

    明日は立春

    年末年始よりも大切にしている新しい始まり

    いつもやりたいと思って出来ない浄化とスペシャルケアをしました。

    浄化とスペシャルケアのお供は、精油、ハイドロゾル(芳香蒸留水←精油を抽出するときにでる水分)、キャリアオイル、フラワーエッセンス、ガスールetc…

    そして浄化には必須のお塩

    浄化にいい精油、ジュニパー、ラベンサラ、ティートリー、ユーカリ、ローズマリーetc…をバスソルトに混ぜて湯船に入れて

    最近取り入れ出したケア、毒出し方法の塩浴

    160gくらいの粗塩を40℃くらいのぬるま湯で溶かし、お塩が残った状態でからだに擦り込む

    本当は何日か続けたほうがいいみたいだけど、なかなかできず

    すごい毒出しができるらしいです。

    そして、ガスールというクレイを使って顔や手、デコルテのパック


    肌にいい精油、フランキンセンス、ゼラニウム、パルマローザ、ラベンダーetc…

    キャリアオイルも加えて

    今日はオリーブオイルを使ったけど、マカダミアナッツオイルやホホバオイルなど

    それぞれにフラワーエッセンスも入れて

    さらに、お塩、ハーブパウダー、キャリアオイル、精油を混ぜてスクラブソルトを作って膝や足裏、かかとの角質取り

    もうここまでで盛りだくさん(笑)!

    更に、お風呂からあがったらボディオイルでマッサージ

    顔用のオイルもブレンドしてマッサージ

    こんなケア週1くらいで出来たらいいんだろうけど、年1くらいしか出来てない(笑)。

    そして、今日はお腹の中も浄化されました。

    昨日愛知からの帰りサービスエリアで迷いに迷って食べてしまった夕食

    帰ってから食事するのは面倒だなぁとサービスエリア内で食べられそうなものを探してみたもののまあ無理なわけで

    妥協してチラシ丼を食べてしまいました。

    一口目で、あー、やっぱりこのごはんには…

    そして今日おやつにお腹おかしくなるだろうなぁと思いつつ食べてしまった。

    案の定、お腹の調子が悪くなりました。

    立春前にお腹の中も浄化だったんだろうけどね。

    天然石にの引き込まれる

    ヨガのクラスをたくさん持つようになり、生徒さんとの距離感、浄化やプロテクションなど自分自身のメンテナンスを自分なりに意識を始めたときに助けぱられたのが天然石(パワーストーンという呼び方がどうも受け入れられない)

    確か自分で初めて買ったのは、アメリカでヒーリングのお店に初めて足を踏み入れたときだったと思う。怪しそうだなぁ~と恐る恐る入ったのを覚えている。あれはどこだったかな?

    石ってそのときの状態によって気になるもの、手にするものが違う。そこから自分の状態を知ることができることがあるのだけど、初心者だったので、ただ気になるものを手に取っていた。

    私は石の意味とか気にせず、とにかく気になったものを手にとる、取り入れてみるという使い方をしてきたのだけど、そのとき手にしたものは、ソーダライトだったと思う。キーワードは”意思を強くする”

    今振り返ってみるとそのときの私にぴったりのものでしたね。

    自分自身というものをしっかりもつことが必要だった時期

    精神的、体調的に落ちているとき天然石のお店に行くと癒されてました。何時間も滞在しちゃって

    エネルギーを人に与えてばかり、エネルギーフィールドを守ること(プロテクション)、エネルギーのクリアリング(浄化)などエネルギーのバランスのとり方、使い方もまだ身に着けていなかったから、石に助けられてました。いや、今から振り返ると依存してたのだけどね。

    使い込むようになるまでパワーストーンという流行りでミーハーな呼び方に違和感があり、受け入れきれてない部分があったので、初めは腕につけるブレスレットにとても抵抗がありました。

    女子がピンクのブレスをつけているイメージが受け入れられず(笑)。今から思うとそれは私自身の女性性の課題があったから

    それが、石を自分で組み合わせてブレスを作って腕につけてみたらすーっとエネルギーが入ってくるのを感じ付けられるようになりました。といってもビーズの大きさは小さいもので、大きいものには抵抗があったから(笑)

    初めて使った小さなビーズではエネルギーが足らず、すぐにくたってましたね。色がくすんだり、疲れた感じになって、こんなに変化するものなの?と初めてのときはおどろいてました。

    ヨガのクラスのときには自分自身のエネルギーフィールドを守るためにプロテクション目的のものもを身に着けるようにしてたけど、どうも黒系のものは受け入れられずで

    石なのか色なのか?とにかく以前の私は受け入れられないものが多々ありました。今は、色からもその人の状態がわかるようになったけどね。

    石を通して多くのことを学びました。気になる石(色)とチャクラが対応していたり、そのときの状態、この先進むべき方向なども指示してくれたりと

    そして、石を通してフラワーエッセンスとの出会いへとつながりました。

    フラワーエッセンスと吉方位と浄化

    2008年の立春前後から吉方位の神社へエネルギーをいただきにいくということを始めました。と同時にフラワーエッセンスを取り始め、とにかく浄化、浄化といろんなことを試してました。

    浄化とは、エネルギーのクリアリングをすることだけど、部屋、肉体、感情、思考、意識といろいろな領域に対して行えること

    手軽に始められることと言えば、お部屋の浄化。断捨離という言葉が流行ったけど、不要なものを手放す作業、不要なものの基準が人によって違うけど、その人の意識レベルによっても判断が違って現れる。詳細についてはまた後日どこかで書こうと思います。

    肉体の浄化で手軽に取り入れられることだとマッサージとかヨガだけど、これらは精神的なこと、感情的なことも同時に表れることもある。温泉に入ること、半身浴をすることも浄化の一つ、リラックスをするということも浄化の一つ

    感情や思考というとちょっと初めは難しいと感じるか、わからないと思う人が多いと思います。この作業をするには自分自身と向き合うことをしないことにはできない。この時点であきらめる、やりたくないと思う人もいると思うけど、この作業をする大きく変化してくる。これをサポートしてくれるのがフラワーエッセンス

    子どもの頃に我慢したこと、トラウマとして残っているような出来事から感じ取った負の感情、このことはすぐに浮かぶ人も多いと思受けど、その感情を取る?はずすことができるの?と思うでしょう。(私がそうだったので)

    思考の浄化とは、親からいつも言われていたこととかで洗脳されてしまっていることとかで、いい子にしなさい、我慢しなさい、わがまま言わないなどしつこく言われていた言葉から、制限されてしまった考え方になってしまっている状態に気付くこと

    意識というのが捉えにくくて難しいと思うけど、この意識を変えていく、というか変えようと思って変えられるものではなくて、気付くことで自然と変化していくもの

    意識に働きかけてくれるのがフラワーエッセンスなのです。

    フラワーエッセンスという言葉を当たり前のように使ってるけど、お花の波動が入ったお水のこと。そのお水がどんな働きをするのか?アロマと似たようなものと思う人も多いけど、まったく別の物

    アロマは植物の成分を抽出しているものだけど、フラワーエッセンスは成分は入っていなくて、波動、エネルギーなのです。

    私もフラワーエッセンスを理解するまでには時間がかかりました。これは頭で理解するものではなく、使い込んでいかないことにはわからないかも?フラワーエッセンスについては、使って変化を感じていくという状態をみていく作業が必要なので、少しずつ、このあとの記事に書いていこうとは思ってます。

    そして、吉方位とは、生まれ年によって毎月違うのだけど、行くといい気がもらえる吉方位やできれば避けたい、行くなら注意した方がいいことなどがある凶方位などがある。1年を通しての吉方位や凶方位もあったりするのだけど、毎月吉方位にある神社へ行くことを何か月かやったことがありました。

    と同時にこの記事の初めに書いた浄化も常にするようになり、フラワーエッセンスも取ることを始めたのでした。

    ここからが、私自身への旅のスタートでした。