魔女活からの魔法学校

魔女活からの魔法学校
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

皆さんは、魔女とか魔法というとどんなことをイメージしますか?

ほうきで飛んでる?お鍋でぐつぐつしてる?水晶玉を通して何かを見てる???森の中にひっそり暮らしてる?

みなさんそれぞれいろんなイメージがあると思います。

スピリチュアル的な活動をしている人(ヒーラー)は魔女といわれることが多いですが、人によってやっていることはさまざま

私自身、今は何でも屋なのでとりあえず魔女と言っておいた方がわかりやすいかも?!と思うようになりました。

以前は、魔女と言ってる人多いし、私魔女なのか?などと思っていたので、要素的には取り入れていても前面に出してやるものでもないなぁと思っていました。

この業界に足を突っ込んでいると、客観的にみてやっぱりこの人魔女だよなぁ〜という人も多く、妖精だったり女神的な表現がぴったりという人もいます。

まあ、ファンタジーの世界と言ってしまえばそうなのですが、こんな次元(領域)も楽しいと思えるようになってきたんですよね。

だからといって、ただそこの領域で楽しみたいというわけではなく、もちろん魔女としての役割もしっかり遂行しますよ。

神話的には宗教色が強かったりするけど、スターシードの魔女なので枠にはまらずその時必要、いいと思ったもの(魔法、エネルギーワーク)を使って、人を癒して?(今は癒しではなく、目醒め、覚醒のお手伝いか?!)いきます。

学校といっても、継続コースは今のところ考えてはなくて(今後はあるかもですが)、魔女は場所も時間も制限なしだから、ほうきに乗ってどこにでも現れます!

何をするのか?どこに現れるのか?は秘密(笑)

じゃ、どうやって会えるの?となりますよね。

そのために、ここは三次元的なLINE公式というものを活用させてもらいます。

ちなみに魔法学校は、私1人ではなくチームでの活動となります。

どこに現れるかはお楽しみぃ〜!

後々魔女たちのご紹介していきますね。

情報は、noteでも発信していきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)