ホーム » introduction » スピリチュアルな世界へ

最近のコメント

    カテゴリー

    2019年8月
        9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    スピリチュアルな世界へ

    Pocket

    2004年10月、ママに病気がみつかりました。それもかなり進行した状態で

    まさか、そんなことが起きるなんてまったく想像したこともなかったので、すごいショックを受けたことを覚えている。そこから私の生活が一転しました。(ここが大きな私の転機)

    その日から私の出歩く生活は強制終了!(私自身の選択)と情報収集がスタート!

    お誘いを断るのに、状況を伝えるとみんないろんな情報をくれました。自分でも調べまくって、会社帰りに毎日病院へ行き、通勤時間に本をよみまくるという。(私が無理していることにはこのとき気づいてなかった)

    このとき精神的な支えになってくれてたのがヨガでした。もちろんヨガスタジオなどに行く時間はなかったけど、会社が昼休みに先生を呼んでくれていたので会社でヨガができるというとってもありがたかった。その先生にもすごく助けられた。

    そしてこの時期は、本当に会いたいと思う人しか会わなかった。(ここから自分で選択するということをするようになった)本心を語れる人だけ(このときはまだまだ自分をつくりあげていたので、本心を話せる人は限られていた)

    このころから情報収集をしている中でスピリチュアルなことをちょいちょい目にするようになってきていた。代替療法など調べているとそのようなところに辿り着くという

    いろいろ調べている中で、自分自身のライフスタイルも気を付けるようになっていた。マクロビが日本で流行りはじめたころだったので、食生活や日用品など身の回りの物を変え始めた。

    他にも自分のからだとこころをメンテナンスしないといけないということに気付きだし、マッサージへ行くようになりました。いつも同じ人(セラピスト)、同じところ(サロン)ではなく、いろいろ試していました。何人か受けているうちに、今はあの人のところに行きたいなぁ~(会いたい、話を聞いてもらいたいという気持ちがあったのだろう)という選び方をするようになって、温泉や気功にも行くようになってました。(いろんな情報が入ってくるようになって)

    自分でも情報を得ようというアンテナがでているので、本当にいろんな情報が入つてきてました。確かマッサージとかセラピストの情報が入っているメルマガだったのかな?(いまならわかるスピリチャルな情報)その中から気になるワークショップがあったんだけど、初めての世界、知らない世界だということは感じていて、行くという行動を起こすのにすごく考えていた気がする。

    どんな告知文だったのかは覚えてないけど、それはパワーストーンを使うワークショップでした。確か場所は青山だったと思うんだけど、その部屋に入ったときに感じた雰囲気は覚えている。(ここ入って大丈夫かな?なんか怪しそう?と思っていた)

    パワーストーンというものも初めて、そこにはいろいろな形、色、種類のものが並べられていました。その中から気になる石を選んでグリットを組むというもので(選ぶ石やその石でつくられたその人の世界観などからその人の状態がわかるというもの)、そのグリットからその人の状態を読んでくれるというものでした。

    そのとき言われたことで覚えているのが、いっぱい貯めこんでるわねー!と(その貯めこんでるものの意味がそのときはわからなかったけど)(何年か経ったころ、その人にあのときのあなたあのままだったら病気になってたわよって言われたけど、変化した私をみてこんなにいい状態になるなんて思わなかったって)

    そこからどのようにスピリチャルな世界へ私が入っていったのかはもう覚えてないけど、それが私のスピリチャルの世界を初めて体験したときでした。(リーディングしてもらったという)

    そして、一歩踏み出すと情報がぶわーっと入ってくるようになる。

    一度そのような世界を体験してみると次から次へと体験してみたいという興味が出てくるんですよね。

    いや、待てよ!2004年の4月にハワイ島へイルカと一緒に泳ぎに行ってるぞ!ってことは、そのときもうスピリチャルな世界に踏み込んでる!あれ~?そこには気づかずにイルカと泳ぐということに惹かれて行ってたのか?イルカが導いてくれたのか?

    まっ、順序なんてどうだっていい!とにかくこのころからスピリチャルな世界へどんどん踏み込んでいったのでした。

    マッサージしてもらってたセラピストさんからレイキを伝授してもらったり、あっ、そういえば2000年ころからオーラソーマ(二層になったキレイな色のボトル100本以上あったかな?から選ぶことによって、その人の今の状態がわかるという)を以前一緒に働いたことのある人がやりだして、みてもらってたね。

    こうやって書きながら気付くことがたくさんある。気付くというか記憶をたどってる?

    一人スピリチュアルな人に出会うと次から次へといろいろな人を紹介してもらったり、情報をもらったりできるからどんどん広がる

    もうそのころはいろんなことがありすぎて順番なんてわからないや(笑)!そんなことはどうでもいいしね。

    そんなこんないろんな変化があったけどたった4か月弱で、ママは地球でのお役目を終了しどこかの宇宙へ旅立ちました。今はどこのにいるのだろう?

    私がやるべきこと(この地球で今世やるべきこと)をするために(向かわせるため)ママは仕向けることが今回地球でのお役目だったんだろうなぁ~

    ん、待てよ!ママを選んで来たのは私だよね?私がこの地球の移行期に地球にくる必要があったから選んで来た?でも、その記憶は一度クリアにして地球にやってきて、地球での普通の生き方を体験する必要があった。そして、そろそろ任務に戻る時期が来たから、ママは還っていったのか?今回ママは私が任務をこなすために地球へ来るために来てくれてたってことなのか!

    今書きながら一瞬そのときの記憶とつながりそうだったのに、思考が働いちゃってわからなくなった気がする。

    私がこんなに自由にやりたい放題やらせてくれたのってママだわ

    勉強しろともどこの学校に入れとも言われたこと一度もなかった。習い事だってそう、今振り返るとうちの普通は他の家庭とは違ったよなぁ~

    それは、私がこの地球でやるべきことがあることを知ってたからなんだろう。


    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です